忍者ブログ
カレンダー
08 2017/09 10
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
(06/18)
(04/28)
最新CM
(11/22)
(11/21)
プロフィール
HN:
Zuka!
性別:
非公開
自己紹介:
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



星を撮った。
感想は寒いの一言。
秩父の山奥に行ったんだが、寒くてどうしようもない。
確実に零下。

上の画像はistDS DA 18-55mm f3.5-5.6にて撮影。
ISO200、F8で15分。
ノイズが目立つのは仕方がないにしても、北極星だと思ってたのがぜんぜん違ってショック。中途半端な構図になった。
っつーかファインダーでは何も見えないので確認の使用がないんだが。
星の知識がないと全然だめだな。

本当ならもっと開放で撮って星をたくさん写したいんだが、夜空ってのは案外明るいもんで、真っ白になっちまう。


SMC-M50mmF1.4 F1.4 20分
明るすぎる。


都市部からもっと離れた場所でならいけるのかも知れないが、気軽に行けないから厳しいな。

タモリさんと龍蹴と行ったんだが、龍蹴は車で寝てた。
何しに来たんだあいつは。

露光中暇かなと思ってギターをもってってみたんだが、寒くてそれどころではなかった。
せっかく持ってきたしと思って一回だけ弾いてみたんだが、指が冷たくてどうしようもない。
そうこうしてたら警察が来た。自殺警戒の見回りらしい。あやうく俺がギターでふわふわ時間を弾いてる瞬間に来るところだった。
しかし、まだここで写真撮るっていうのに捨て台詞みたいに「ここは練炭自殺が多い」とか言い残されると・・・
悪意を感じるね。


夜景もきれいだった。

しかし、夜景は露光じかん短いので車に逃げることもできず、死ぬほど寒かった。


結局2時半ぐらいまで撮影して帰った。
帰宅は5時。全部運転した。
13時から翌朝5時までって尾道並みじゃねぇか

キツカッタ
PR

詳しいことは後日書くとしてとりあえず今回使ったフィルムの感想を。

PRO160C









フジが海外向けに作ってるらしいフィルム。
コントラスト・彩度ともに低め。
遠景を広角で撮るとかなり間抜けに写る。
接写や人物スナップなんかだといいかも。
色合いはやさしい。
が、ちと使いどころが限られる感じがする。
というか、なんでこんな中途半端なISOなんだ。


PRO400H











これもフジの海外向け。
160Cよりも彩度は高め。
特定の色が強調されすぎることもないしバランスのいいフィルムかも。
リバーサルと使い分けること前提ならば常用フィルムに使えると思う。
気軽にバシャバシャ撮る感じか。

PRO400











お気に入りのフィルム。
彩度・コントラストともにちょうどいい。
下手したらリバーサルより好きかも。
オススメ。
この感じでISO100も35mmで出して欲しい。
川越の写真も混ざってます。


スキャンすると彩度がおちるので、実際はもう少し彩度高いです。
色調補正めんどくさいからそのまま。
俺のモニターセッティングがおかしいのかもしれんが。
人物の写真はだしませんでした。
文句いわれそうだし。
そのうちミクシのアルバムで上げます。


まぁフィルムのレビュー上げたところで誰もフィルム使ってないし、メインでフィルム使ってる人は俺なんか足元にも及ばない連中ばっかなんであんま意味ないね。
もしこれからネガフィルム使う人がいたら参考にしていただければ幸いです。


ほら!お酒飲んでたってまともな文章かけるんだから!
ホラ!ホラ!ウナギッ!ウナギよッ!
家族で。
カメラはコンパクトでなければならないという信念の持ち主たちなので
ちゃんと撮れなかった。
誰もいないところ撮ろうとすると怒るし。
まぁ来月また行くのでいいが。
フィルムカメラ持ってかなかったし。

雪はあまりなかった。
これから積もるらしい。

とりあえずマグニファイア買うか。
















Copyright (C) 2005-2006 SAMURAI-FACTORY ALL RIGHTS RESERVED.
忍者ブログ[PR]